イメージ画像

ドメスティック・バイオレンスな男

恋愛関係を築いたら失敗するタイプの男性というものがいます。それは瞬間湯沸かし機のような沸点がいきなりアップしてしまう男性。

これはちょっと自分の気に入らないことがあると、すぐに暴言を吐いたり、大声を出したり、物を投げつけたりなんてことをする男性です。

恋愛対象という立場である時には、こういう姿は微塵も見せないというのが特徴です。ある程度関係が進み、相手に安心感というものを持った時にその本性が出てくるのが、DV男の特徴なのです。たまに恋愛対象である時期にもこういったDV行動を出す人間がいますが、相手にそういう姿が見えた場合には、恋愛関係を築くことは辞めておきましょう。

こういうDV男とは気付いた瞬間にすぐにでも別れたいところですが、恋愛関係を築いてしまっている場合にはなかなか話が上手くいくことは少ないのです。こういう場合には、信頼できる男性の友達を間に挟むなんてことをする必要がありますね。

まずはこういう男性につかまらないためには、恋愛関係を築く前に気付くということ。とにかくデート中など相手に会っている時の行動やしぐさ、言動に注意を払いましょう。汚い言葉を使う人間はDV男である可能性があります。

ドライブデートなんてものをすると分かりやすいかもしれませんね。運転中の態度を見ていれば、相手がこんな本質があることが分かることがあります。舌打ちをするなんてことをしている場合は可能性大ですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年8月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ