イメージ画像

コミュニケーションのいろいろ

今や友達や恋人同士でメールのやり取りをしない、なんて殆ど考えられないでしょう。それくらいメールは、大切なコミュニケーションのアイテムとなっています。逆にいうと、メル友から発展して恋人になるのは自然なことです。最初はどんなきっかけであれ、まずは気になる相手のメルアドを聞き出すことは、恋の第一ステップです。無論、最初のメールのやり取りは、なんてことのない会話の繰り返しでしょう。日常の些細な報告だったり、淡々とした質問だったり。けれど、この段階をきちんと踏むことが大切なのです。ある程度の期間や回数を重ねていくと、なんてことない内容のメールを交わす中でも確実に交流は生まれています。顔さえ知らない相手だと、どんな人なのかが気になっていきます。この「気になる」ってことが気持ちの変化なのです。相手が自分のことを、気にし始めたらチャンスです。この変化はメールを読んでいれば、意外とよくわかるものです。回数を重ねるほど、その微妙な変化がわかります。内容がその人の内面や悩みを打ち明けるようになったら、かなりの親密度をあなたに感じている証拠です。ここをあせらずにうまくキャッチして、ちょっと積極的に押してゆけば友人から恋人へと変わる可能性が高いのです。ただし、あまり強引になったり焦ってしまうと台無しです。相手が押してきたら、自分も同じように押してみる。相手が引くようなら、自分もちょっと引いてみるというように、相手の反応をみながら、対応しましょう。メールのやり取りを重ねるだけの魅力があなたにあるのは間違いないのです。焦らずにチャンスをものにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年6月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ