イメージ画像

アクセス数

ブログや個人サイトを持っている人には理解して頂けるのかもしれない。なかには一日何万件といった人気サイトを運営している人もいるだろう。もうアクセス数なんてどうでもいいといったレベルに達しているサイトを持っている人もいる。かといえば一昔のドラマに出てくるような恋をした少女のように花びらをめくるように間日アクセス数を数える運営者もいるだろう。数えるくらいしかないアクセス数。こんなサイトの現象のことを過疎と呼ぶらしい。大抵の個人サイト運営はその過疎の部類に当てはまると思う。あの過疎からいつか脱してみたい。個人サイトを運営する以上この目標を持つ人は多いはずである。
突然アクセス数が増えることを経験したことはないだろうか。ケタが変わるほどのアクセス数。僕も3度ほど毛経験している。アクセス解析で調べたところ原因として検索エンジンであるキーワードが上位にあるが一番の原因であった。そしてかの有名な匿名掲示板にURLが張られていたこともあった。そのときは批判的な意味合いではなくむしろ好意を持たれたようでそこからブックマークしてくれた人も居て過疎からちょっと見栄えの良いアクセス数を持つブログになった。アクセス数の伸びはどこで変化するのかわからない。長く続けるセフレとデートそして更新をまめにが近道のような気もする。

タグ

2013年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ