イメージ画像

書き込みをした当事者と出会い系サイト運営者が罰を受けることになりました

出会い系サイト関連の法律があります。
出会い系サイトを利用するのでしたら、この法律に抵触しないように利用をするようにしなくてはなりません。
ニュースなどでも、出会い系サイト規制法という名前で何度か取り上げられたことがありますが、これは利便嬢呼ばれている名前で、
本当の法律名は、「インターネット異性紹介事業を利用して自動を誘引する行為の規制等に関する法律」といいます。
平成15年6月13日から、この出会い系サイト規制法が施行されることになったのですが、それでも出会い系サイトにおける犯罪が減少しないので、
平成20年にさらに厳しい法律内容に改正されることになりました。
出会い系サイト規制法の改正については、メディアでも紹介されていますから、ある程度は知っているという人もいるでしょう。
初めに出会い系サイトは18歳未満は利用できないようにすると改正されました。
また、掲示板で、18歳未満の子供といかがわしい関係になりたいという書き込みや、援助交際などの書き込みをした場合、
書き込みをした当事者と出会い系サイト運営者が罰を受けることになりました。
また、18歳以上であることを証明するために、年齢認証ページや身分証明書の提示を必ずさせるようにしたのです。
出逢い規制法に抵触した場合、100魔年以下の罰金という刑罰を処されることになります。
つまり、現在の段階で、掲示板に援助交際の書き込みがされたままのサイトや、年齢認証をしていない出会い系サイトというのは、放置状態または悪質サイトだということになります。
ですから、絶対に登録をするべきではないのです。

タグ

2013年5月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

僕自身はもっと大事なことがあると思うのです

あなたは恋愛をするには何が大切だと思いますか?ムキムキの筋肉でしょうか? それも「きっと間違ってはいないはずです。
それとも、高価な車田と思いますか? それも間違ってはいないと思います。
だけれど、僕自身はもっと大事なことがあると思うのです。
実際、大事なのです。
それはなかなか気が付かないことでもあるからです。
つい習慣になっていたり、あなた自身の特徴的なことになっていたりするからです。
ただ、そうしたことで女性に嫌われてしまうことがあるからです。
女性に嫌われてしまってはなかなか女性と仲良くなることはできません。
女性に嫌われてしまうということは仲良くなれないばかりか、その先にある「恋愛」できないといわざる得ません。
神待ちをしている女の子と出会う最も簡単な方法に嫌われてしまっては女性に避けられてしまうことになるからです。
女性は優しいから少しの嫌われる要素があっても、多少は我慢してくれるかも知れません。
しかし、それでもあまりに多くの嫌われる要素を持っていたならば、決定的な決別にもなりかねません。
これから恋愛をしようと思っている男性や気になる女性がいる男性は、今一度あなた自身の見直してみましょう。
あなたは女性に嫌われる男性になってはいませんか?

タグ

2013年5月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

主婦に狙いを定めるようオススメします

まずは登録を完了させるのが最優先で主婦と知り合うと敬遠してしまう男性もいるようです。夫がいるのだから、どうせ冷やかしに決まってるとか不倫や浮気をしてまでセフレを求めているはずがないと考えてしまうからのようですが、それは間違いです。出会い系サイトでセフレをゲットしたいと考えているなら、断然、主婦に狙いを定めるようオススメします。主婦ならば恋愛に発展すると家庭を壊しかねないのでセフレという関係を望むことが多いというのが理由の1つです。
また、主婦は夫に不満をもっていたり、毎日が同じ生活の繰り返しだったりするのでストレスの発散や刺激を求めて出会い系サイトに登録しています。ですから、男性からの誘いに乗りやすく、エッチまでもっていくのが比較的容易だと言われているのも狙い目とする大きな理由です。
しかし、主婦と言っても様々なタイプの方が存在します。主婦がみなさん浮気願望をもっていたりセフレを希望しているわけではありませんので、セフレ関係になりやすいタイプの主婦を見極める必要があります。
例えば、もし若くして結婚した主婦と出会い系サイトで知り合ったなら、それはかなりゲットできる確立が高い出会いなので、喜ぶべきでしょう。このタイプの主婦は友達がまだ未婚で遊び放題な頃に結婚したため遊び足りないという思いをずっと抱えています。子どもがいる場合は尚更です。そもそも、出会い系サイトに登録しているということは多かれ少なかれ夫以外の男性に興味をもっているのです。若い頃から家庭に入って不自由はなくとも華やかさに欠ける生活を送ってきた彼女たちは今になって外に飛び出したい、楽しかったあの頃の気持ちをもう一度味わいたいと願っています。
ですから、人妻と知り合ったら、さり気なく結婚した時期を探ってみると良いでしょう。また、プロフィールに書いてあれば、積極的に行動してみるのも良いと思います。主婦の年齢から考えると大きな子どもがいる場合、早くに結婚したのだと推測できます。

タグ

2013年5月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

私の人生の転機になりました

アラフォー世代の男女にも、出会い系サイトって人気のようです。
アラフォー世代となると色々事情もあったりして、私なんかがそうですがバツイチ、バツニの人が新たな出会いを求めて登録したりもしているんですよ。
離婚していない既婚者の人でも家庭から一歩違うところでの刺激が欲しかったりして。
私は離婚してしばらく独り身が続いていましたが、ふと寂しくなって出会いが欲しいとしみじみよぎったのがきっかけです。
四十すぎると出会いなんて本当にありません。
あったとしても私なんか…と思ってしまうので積極的にもなれませんでしたね。
けれど思い切って登録した出会い系サイトは違いました。
私と似た理由で出会いを探しているアラフォー世代が結構いたんです。
バツイチ女性も。
試しにメールしてみたら、話したいことも悩みも結構似ていてすぐに打ち解けられました。
実際に女性と交流を取り始めたらこんな話もあります。の使い方も慣れて来て、チャットや画像の交換なんかも楽しくなってきましたね。
ちょっとした趣味のことなどを掲示板に書き込むと、また新しい反応もあったりしました。
例えば野球観戦や映画鑑賞など、旬なことでお誘いをかけると割と手早くヒットします。
しかしそういう「期間限定」な人とはあまり長いお付き合いにならないんですけどね。
そんな中でじっくりじっくり関係を深めて行った人とは、それなりの男女の中になっています。
緩急のついた出会いが探せて、今ではかなりお気に入りになっています。
出会い系サイトと出会えたことが、私の人生の転機になりました。

タグ

2013年5月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

サクラが相手にしているんです

女性にもサクラがメールを送ることもあります。
男女ともに有料のサイトがあります、そこではポイント制になっており、女性も男性のように、メールの送受信でポイント消費となります。
そのサイトは、当然悪徳サイトと呼ばれるサイトであり、「総会員数30万人以上」と、大きく掲載していますが、そんな会員数がいるわけありません。
出会いサイトでは、女性はほとんど無料で利用できるサイトばかりですから、あえて有料サイトを利用する方は少ないんです。
有料サイトだと安心という、真面目な交際を求めて利用されている人もいますが、有料だからといって、真面目なサイトとは限りません。
第一に、身分証明の提出もありませんし、サポート体制もありません。
ずぼらなサイトです。
機能も充実しているとはいえませんからね。
数少ない男女の会員を、サクラが相手にしているんです。
女性は、男性が相手をする場合もありますし、女性が相手をすることもあります。
女性の場合、高収入の男性に弱いですよね。
医者や弁護士など、地位の高い職業を言うと、喜んでメル友になってくれます。
あまり、自慢話をすると嫌われてしまうので、小出しにしたり、女性からの質問で答えてあげる程度にするんです。
セレブに憧れている女性は多いと思います。
高級ホテルの名前を出して、そこに食事に行きませんか?と、デートの誘いをすると、ほとんどの女性がOKしてくれますよ。
でも、実際に会うつもりはありませんから、そこからまた忙しいとか、話を伸ばすんです。
独身女性は、食いついてきますよ。

タグ

2013年5月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コラム

このページの先頭へ